宮城への想い -私事の独り事です-

こちらは、私の独り事で、かなり長文になります。
支援物資提供してくださった方々へのご報告は、次の「第1回支援物資お届けのご報告」にてお伝えさせていただきます。

——–
  私の父親の実家が宮城県の大崎市なので、宮城で頻繁に起こる大地震の震度が高いと、いてもたってもいられなくなります。 友達や友達の実家も多く、子供の頃からよく行く場所でもありました。
 今では新幹線ですぐですが、懐かしのL特急「ひばり」や「はつかり」そして「やまびこ」等、上野~仙台間だけでも4時間かかっていたので、玉造郡の岩出山(現在は大崎市内)には、当時の横浜市の家から6~7時間かけての長い列車の旅なのでした。
——–

 そんなわけで、3/11の地震以来、自分の仕事が一段落したら何がなんでも宮城の地へ向かいたいという想いを、いかに効率よくスマートに迷惑をかけずに実現できるかを考えてました。。。
 とはいっても、自分個人でできることなんて本当に些細なことので、知り合いの所を回ろうかと。

4月の2週目の週末~翌週あたまに予定を定め、
・東京の親戚中回って届け物を集め、父の実家(本家)に行く
・友達を回ってお届け物集め…その数人の友人の所やその実家を廻る
・実家が宮城の人を乗せてく
・上記の方たちのお知り合いが避難所等にいれば、そこに公的に物資を持っていく
・酒蔵や、物産等、向こうで生産してるけど流通に乗せられず、在庫のだぶついてる物を少しでも買ってくる。
・観光によって成り立つ街の観光(松島等)

そして、自ら顔を見せ、関東の人たちの想いを自分の言葉で伝えることがなにより元気をあげられる!!

 海沿いでなければ、徐々に復興も進み、このくらい理由が揃えば、気ぃ使いぃの宮城の人たちに「ついでだから…」って軽く言えるだろうな…なんて思っていたら…

4月7日23:30頃… またも震度6強の大地震です。

 どうやら東京の人には記憶も薄いみたいですが、3/11よりも揺れたように感じるという声を方々から聞くほどの揺れの強さだったそうです。 夜も深い時間の地震でしたから相当怖かったでしょうし、せっかく片付いた部屋たちは全て片付け前の状態に戻り、復旧してきたライフラインもまた失われたりと、疲労困憊の精神状態に追い討ちをかける出来事だったのでしょう。
 この地震により、少しだけできた心の余裕すらも奪われたようだ…と、上記の「ついでだから…」という用事の数々が、どんどん失われ始めたのです。 宮城の皆様、口々に「私らなんかよりも、もっと大変なとこあっがら…」って。。。
 まあ僕には、「部屋さ汚れてしまって心配かけるし、おもてなしもできねぐなったし、あんだもあぶねっから…」って声が聞こえてしまいますが。。。

 せっかく行くならなるべく多くの用事を重ねることによって、車をなるべくいっぱいにしたかったので、
正直、計画をし直さなければという気持ちでいたところ、ラクライも参加している「song for hope」を立ち上げ、仕事仲間でもあるギタリスト末松一人さんの、「物資運んだりもしていきたい」的なつぶやきを見つけたのです。
 ここで少しでも力になれるかも…なんて思い、夜な夜な話し合いが続き、実現することになりました。公にすることで公に荷物を募集できるし、車も物資でいっぱいにできますしね。
 そして、情報もたくさん入ってくるようになるわけです。宮城出身の友人achikoちゃんのご実家の知り合い経由で亘理の情報も入り、MONKEYDASHぺんぺん画の圧倒的な情報収集、発信能力により、今回の形になったわけです。

 今回参加してくださった皆様、そしてこれから参加してくださる皆様、応援してくださる皆様、心からお礼を申し上げます。
 ありがとう、ありがとう、ありがとう… です。

 私はお届けするだけなので、私がお礼を言うのもおかしなことかもしれないですが、こちらの指定方法での配送や、直接お持ち頂いたり、皆様の気持ちとご協力に感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 尚、先ほど「公」という言葉は使いましたが、実際には公ではありません。
私事である「私」に対する、届ける人が知り合いではなくてもという意味での「公」です。

 この活動は、「即効性」を持たせることを重点におき、役所等、自治体を通した公的な活動ではありません。避難所や平等を考えられた大きな動きでは未だ届かないが、苦しい生活を強いられてる、待ちきれない方たちへの、ある意味不平等な、広大過ぎる被災地の中の小さな小さな私的活動であることをご了承ください。

 1ヶ月以上も経って、未だ愕然とするような生活をされてる方が、信じられないほど多いです。こんな小さな活動でも、役に立ってる実感は得られました。平等は、公的な方たちにまかせ、僕らは、不平等であろうとも活動を続けるつもりです。

 今回の活動、得られた情報を含め、次のコラムにて詳細をご報告するつもりです。
ご賛同いただけましたら、今後とともご協力よろしくお願いいたします。

あかましん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA