しーぱら

三度の飯より水族館が好きな私…。
その割には今更ながら、八景島シーパラダイスに行ってきましたよ。。。

時は3月3日、夜には雪が降った、そりゃあもう寒い寒い日にわざわざ…でした。

平日とういうのもあり、混んでると思いきやそうでもなく、ゆっくり見れました。

イワシのショータイムがあってね、シロワニってサメと一緒の水槽でね、イワシの群れが様々な模様に群れなすのがとても神秘的♪
シロワニがあまりにもおとなしく漂ってるだけなので、最近見られるようなハンティングのような物とは全く違うんだけど、イワシ君たちはとてもがむばってくれてるよ。
小学生の頃、国語の教科書に出てきたスイミーを思い出したよ。。。小魚の群れが、みんなで力を合わせて大きな魚に見えるような隊列を組んで、自分たちを食べにきた魚をおっぱらう話。
主人公のスイミーはみんなと色が違ってて、目の役目をする…みたいな感じだったかな…。 光村図書の教科書だったけど、このお話知ってる??

なんか…こう…、水族館のレイアウトって、どこも似てるんだけど、ここも例にもれず、海の動物から魚類へ…。そして、くらげは最後の方ってのが多い気がするけど…どお??

そして、メインエベントはやっぱり、海の動物たちのショーだよね。。。
詳しくは書きませんよぉ。ここはいろんな動物が出てくるんだけど、みんなかわいくて、おりこうさんで、技術も素晴らしくて…そして、美しい。。。
調教なのか、本当に仲良しでエンターテイナーなのか…。後者であると信じたくて、でもたくさんの切磋琢磨をしてきたはずで…。
シロイルカとの愛の交換を見て涙し、カマイルカやバンドウイルカのジャンプを見て、その美しさと力強さに号泣するのです。。。
一気に一番下まで潜ってグワッッッっとターンするその様は、ホント芸術。。。

ショーが終わって、はける時に彼らの楽屋(裏のプール)が見えるんだけど、小さく何度もジャンプをしてるのが見えて、またまた涙でした。

そして、別館「ふれあいラグーン」には、ふれあえるところがあるんださ。
いろいろ体験メニューも充実してるんだけど、冷たい雨も降り出した中、オタリアくんと、くじらくんに触れてきました。
ずっとずっとずっと触ってみたかった夢が、やっとかなった! 何度も触ってきたよ!
夢にまで見てた、想像した通りの感じだった。そして、あったかかった。。。くじらくんありがとう♪

エイリアンもいたよ♪♪

なんか途中から、急に幼い文章になってしまいましたが、また、あったかい日に、ゆっくり見に来る…と、心に誓ったのでした。。。

★3月7日(土)相曽晴日~花霞~マンダラ2吉祥寺>

18:00open 19:00start ¥3500+drink
相曽晴日vo&pf 板倉賢林key 赤間慎per

MANDA-LA2 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX:0422-42-1579

チケット前売は、吉祥寺マンダラ2店頭にて販売中
(別途、晴日倶楽部会員向け先行入場予約あり)
http://www.mandala.gr.jp/man2.html

素敵な素敵な世界観たっぷりで、透き通った声。。。
「あいそはるひ」さんのLIVE.です。心、洗われます。。。
赤間は、Per.で参加。。。

幸せに泣けます…。 浸ってください。

しーぱら」への3件のフィードバック

  1. このにょろにょろねぇ…、なんだっけかなぁ…!?
    なんかね、たくさん生えてるみたいにみんなでにょろにょろしてたから気になっちゃって、写真に撮ってみたら、やっぱりへんだった。。。 今度、調べておきます♪

  2.  このにょろにょろ。
     チンアナゴでしょうね。たぶん。
     ずっと前にコメントしようと思いつつ、今頃です。。。
     ああ~。
     水族館行きたいです♪
     あ。そうそう。
     海遊館で、カマイルカの赤ちゃんが誕生したらしいですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA