別れは突然に。。。

※閲覧注意・・・30年使った仕事道具が壊れて悲しいという、おセンチで未練たらたらな長文です。あと、最後にちょっとだけ告知。

 中3の正月だっけかな。。。
お年玉で買った、Peralって、ドラムメーカーの、P-880P(当時14,500円) っていうペダル(足元の大きい太鼓鳴らすペダルです)、、、
実はまだ、現役だったんです。。。
 サブのペダルなんて、壊れた時用のバックアップの他の機種しかなかったし、壊れなかったから、おそらく30年間くらいの、99%以上をこれ一つでやってきたのです。。。
dwとか、TAMAカムコ、FP720、P-201P、P-120Pとか、家にあるけど、文字通り99%以上P-880P。
 もろいと言われていた、この機種、、、スプリングは何回か換えたのと、メンテはしてきたけど、それほどマメにやってきたわけではなく、壊れた話をたくさん耳にしながら、いつしかこの世から消え去っていました。
 ハードロック、ヘビーメタルばっかやっていた10代には、ツインぺダルが接続されたり、20代になって仕事でも常に一緒、そして、ラクライ、RE-ARISE と、
だいぶヘビーに使われたはずだけど、それなりに大切にしていれば、壊れるなんて思ってもいなかった。そして、実際壊れなかった。。。

 そして、気が付いたらなくなっていたので、同機種でのバックアップを買っておくのを忘れていたのだけど、つい2年前くらい、おそろしく綺麗なブツをヤフオクで発見してしまったので、買っておいたのね。
でも、もっと最近のモデルをバックアップに持ち歩いていたので、ずっとしまわれたまま。。。

 そしてね、、、昭和の日、平成最後の日と2デイズのLIVEも終わり、仕事が一段落したので、メンテに入ったのよね。。。
そう、GWが終わった遊園地のように。。。はたまた、GWが終わって、入梅後の沖縄本島から慶良間諸島に向かう船たちのように。。。

右: 超愛器 P-880P 最初期モデル
中: 結構最近のバックアップ器(とはいえ、未使用のままとっくに廃版)
左: ヤフオクで最近買った、恐ろしくきれいなP-880P 後期モデル

 スプロケットが歯車なのが、P-850、プラスティックホイールだと、P-880、それにアンダープレートのモデルが、このP-880P 。
後期は、支柱が黒くなり、アンダープレートの裏のゴムがザラザラになる。スプロケットがキャストホイールになるとP-885~ となってなくなる。
 そう、愛器は、最初期モデルってのがポイントよ♪ 支柱部分が塗装されてないでしょ?
塗装なしで、アンダープレート付きってのは、見た事ある人は少ないはず。。。あ、どうでもいいね。。。
 なんか、ベアリングとか調べたり、支柱とか流用できるのかとか、調べようとしたのね。。。
新品で買って未使用だけど、なにげに10年以上前のバックアップ器、かわいそうね。。。
 そしてね、余計なことしたからバチがあたったのか、やきもちを焼かれたのか、愛想をつかされたのか、、、
もきっって、いやな感覚がしたのね。。。

 
たぶん、、、もう疲れてたんだね。。。
30年一緒だったもの、、、手足のように使って来たんだもの。。。
もうね、僕も、やめどきかな、、、なんて思ってしまったよ。。。
ショックがあまりに大きかったのよ…。まだまだ、使うつもりでメンテしていたんだから。。。

 考え方によっては、一つの物に固執するのはよくないことなのかもしれません。
僕は、ペダルのフットプレートの部分の形や長さが変わってばかりいることに違和感を覚えてきたんだけど、単に道具として考えるなら、慣れ過ぎないで、常に新しい物に慣れていく方が潰しがきくのかもしれない。
 おそらく、ペダルを進化した物に変えた場合は、ビーター(バチにあたる部分)が同じなら、誰も気づかないだろう。。。
本人の感触、気持ちの問題だけだ。。。最近のものは、調整機能がとても多いから。

 だけど、、、感触をシンクロさせたいんだな…たぶん。 出音だけじゃなく、感覚としてしっくり来て欲しいんだな。。。
30年同じ物を使い続けてしまった感覚の弊害みたいな物かもしれない。

 なんて、ネガティブに書いているようだけど、、、おこすことしか考えていない。
新しいものが出る度に、これでいいや…じゃなくて、やっぱりこれなんだよな…で使い続けてきたものだから。
おそらく、フットプレートの形にこだわってるんだろうから、最近の物のパーツを移植して、、、
って、なんか、フランケンみたいだなぁ。。。かわいそう??
いや、もうちょっと付き合ってもらおう。もう少し、叩き続けられるのなら。。。

なんてこつで、今日の 上野 音横丁での RE-ARISE のLIVEは、どっちのバックアップ器を使おうかな。。。
45分間とはいえ、普段から使われていなかった物が、いきなりRE-ARISEのハードヒットに耐えられるのだろうか。。。
明日の気分で決めよう、そうしよう。 あ、もう、今日か。。。寝なきゃ。。。
あ、、、今日、打ち上げ出れません。すみません。。。終わってから少しでもご挨拶できるよう、急いで片づけますのでよろぴくお願いします。

ラクライは、7月にイベント主催します。 2月に続き、南青山マンダラです。
毛利氏所属のオフィスインテンツィオの同志、今井隼人氏の JAHST というトリオがゲストです!
土曜日のお昼に、まったり盛り上がりましょうね。

 北斗七星と、東郷寺の枝垂れ桜。。。
ではでは、、、おやすみなさい。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA