にき゜

 一昨日のれいんぼー、、、

きれいなアーチを描いてましたね。。。

 ちゃんと、半円にまで至り、くっきりとした虹(アブじゃないよ)を観たのは、人生の中で3度目… 東京で観れたのは初めてですよ。。。
あ、太陽や月にかぶる傘タイプの物を除いてですね。

ちと、写真はかすれ気味ですが、われに返って写真におさめようと思うまでの、見とれていた5分間はもっともっとくっきりしていて、しかも右半分は2重だったのですよ。。。

ニジの思ひで

 一度目は、30年近くも前、父方の祖父が亡くなり、葬儀のために行った父親の実家から、翌日、帰る時でした。。。
 当時あかましんは小学一年生。

 宮城県は岩出山駅という、単線の小さな駅に、家族4人は本家を守る伯父に送られ、錆びたコンクリートのホームで汽車待っていたのです。とてもいい天気でした。
 当時まだ、方言の深い伯父の言うことが、あまりわからなかったのだけど、指差した方を見ると、きれいな半円状のにじのかけはしが。。。

 初めて見たにじは、「うかびあがってる」 という印象でした。

それまでは、ニジってもっと絵に描いた物のように、2次元的な物だと思っていたのを覚えています。

 汽車が来て、ふと振り返ると、何もない駅前の広場の向こうの木の下に、本家を支える伯母に付き添われて、夫を亡くしたばかりの祖母が、手を振っていました。
 笑顔だった気がします。

兄よりも先にと、
「おばあちゃ~ん!! にき゜ぃ… にき゜だよぉ~~!!」

と、叫んで背を向けて、ほとんど客のいない汽車にギリギリなつもりで飛び乗り、もう一度「にき゜」を見ました。
 汽車は、ジーゼルのエンジン音もにぎやかに走り出し、天気雨が振り出したその景色は、さっきよりも、さらにくっきりした「にき゜」を浮かびあがらせました。

「あっっ! おじいちゃんが、天国に行くからかぁ…。 間に合ってよかった。。。」

 おばあちゃんに教えてあげようと、反対側の車窓まで走って祖母の姿を探すと、

 木の下で、曲がった腰を起こし、額に手をかざして、いつまでも手を振っていました。。。

「たいしたもんだ…」

って、そう言ったような気がしました。。。

あかましん

にき゜」への6件のフィードバック

  1. 映画のワンシーンのような光景が浮かんで、感動しました…。
    因みに「き゜」ってどうやって出したのですか。
        ↑これはコピペです。

  2.  ありがとうです。
    印象的なことは、ホント覚えてるもんですね。。。
    今でも映像は、しっかりと焼きついております。
     き゜は、「まる」と打って、探してみてください。
    携帯からは、記号からいけます。

  3.  はじめてコメントさせていただきます。m(_ _)m
     
     歌か映像にして残したいぐらい、
     情景が思い浮かんできました。
     大切なこころのおすそわけをいただいたみたいです。
     そして今日は・・・
     お誕生日おめでとうございます。
     ☆Happy♪(*^-^)ノiii Birthday☆
     かぜひきから回復されましたでしょうか?
     お体大切にして、これからもご活躍ください。^^ 

  4. お初コメント、ありがとうございます♪♪
     こころのおすそわけ… その言葉、大好きです。
    はるひさんが使ってるのが印象的です。
     やはり、はるひさんのまわりには、感性が通ずる方たちが多いようですね。 
     この日記の情景を思い浮かべて頂くことができたのも、お互ひ、はるひファンだからかもしれませんね。
     そして、唄にするには、オチが弱すぎますでしょうか。
    映像には…、
     もし、自分が映画監督だったら、なにかの映画のワンシーンに潜り込ませてたかもしれないですね。 なんて。。。
     誕生日は、通常全ての連絡を断ち切り、小さな一人ドライブにでかけるのですが、風邪が残っていたので、全ての連絡を断ち切ってニートをしておりました。 おかげさまで次の日には、長引いた風邪が嘘の様に、すっかり治りました。
     お祝いのお言葉と、、、
    重ね重ね、ありがとうございました。
     

  5. まちんさん、初コメさせていただきます。
    綺麗な虹に、ついついコメントしちゃいました。
    これからチョコチョココメントさせていただきますね。

  6. 初コメありがとうございます。
    コメントたくさんお待ちしてます。
    リンク貼っておいてくれたんですね。
    こちらもお邪魔しに行きますね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA